シネマート心斎橋@4F

殺人鬼から逃げる夜【boidsound上映】

耳の聞こえない目撃者、
新たなターゲットに―――。

【イントロダクション】
韓国から、また衝撃の才能!全く新しい「逃走サイレントスリラー」誕生!
その夜、連続殺人犯の次のターゲットとなったのは、聴覚が不自由なギョンミ。正体を変え、警察を欺きながらどこまでも、どこまでも、追いかけてくる、動機も正体も不明のサイコパスから逃げ切るために、知恵と脚力を駆使し、夜の街を走り続けるギョンミだが、無音の中での逃走は、不利を極めー。展開の全く読めない80分の追走劇。命綱なしで物語に放り込まれるような緊張感で、観る者のアドレナリンとドーパミンを噴出させ、想像を超えたラストへと誘うのは、これが監督デビュー作という恐るべき才能:クォン・オスン。 出演は、韓国最大企業・サムスングループのエリート社員を辞めて報道記者を経て俳優へ転身と、異色の経歴で話題の『リトル・フォレスト春夏秋冬』のチン・ギジュ。そして、ライジングスターとして注目の『コンジアム』のウィ・ハジュン。
あらゆる映像体験を享受してきた全世界の映画ファンを、初めての歓喜と興奮で覚醒させる、傑作スリラーが誕生した!

【ストーリー】
街で続く連続殺人。その夜、帰宅途中に事件現場を目撃した聴覚障害を持つギョンミは、次のターゲットに。
全力で逃げるギョンミだが、聴覚が不自由な彼女には、犯人が追いかけてくる足音も聞こえなければ、助けを呼ぶ言葉も届かない。殺人犯はそんな獲物を。まるでゲームを楽しむかのように巧妙なワナを使って、じりじりと追い詰めていく──いつになったら、この夜は明けるのか?

<boidsound上映とは>
boid主宰・樋口が作品と劇場の個性を念頭に音響調整を担当。
ライブ用アンプやスピーカーを用いる「爆音上映」とは異なり、劇場の既存システムのみで映画鑑賞体験を拡げる試み。

オフィシャルサイトはこちら

監督
クォン・オスン

キャスト
チン・ギジュ『リトル・フォレスト 春夏秋冬』
ウィ・ハジュン『コンジアム』
パク・フン『ゴールデンスランバー』ほか

■原題:MIDNIGHT/2021/韓国/カラー/シネスコ/5.1ch/104分/字幕翻訳:根本理恵
©2021 peppermint&company & CJ ENM All Rights Reserved.

10月29日(金)から2週間限定上映

RECOMMEND

PAGE TOP