シネマート心斎橋@4F

ダーティ・ダンシング

■ステップを踏みながら、私は大人への階段を登った―。
フランシス(ジェニファー・グレイ)は17才。裕福な医師の家庭に育ち、両親からいまだに“ベイビー”と呼ばれている箱入り娘だ。その夏、家族で訪れた湖畔の避暑地。ダンスホールのまばゆい光の下、華麗なステップで観客を魅了する若きダンサーにフランシスの目は釘付けになった。男の名はジョニー(パトリック・スウェイジ)。情熱的なマンボのリズムに合わせ、力強く官能的なダンスを繰り広げるその姿に圧倒され、彼女の心はそれまで感じたことのない興奮に震えた。運命的な出会いの後、ジョニーからダンスの猛特訓を受けることになったフランシスは、彼のパートナーとして晴れの舞台に立つのだが―。

■世界各国で爆発的なヒット!恋のときめきを瑞々みずみずしく描いた青春映画の名篇 
1987年に公開されたこの作品は、世界各国で爆発的なヒットを記録。その年のアメリカ映画の世界興収11位にランクインした。愛しい人を一途に想い、ダンスの練習に励むジェニファーのひたむきな演技、彼女との出会いによって思いもよらぬ自身を知ることになるパトリックの繊細な演技はそれぞれ高く評価され、ゴールデングローブ賞・主演女優賞&主演男優賞のダブル・ノミネートに結び付いた。クライマックスを華やかに飾るナンバー「タイム・オブ・マイ・ライフ」も大ヒットし、その年のアカデミー賞、ゴールデングローブ賞、グラミー賞、各主題歌賞のトリプル受賞に輝いている。『ダーティ・ダンシング』は、『フラッシュダンス』『フットルース』と並ぶ80年代屈指のダンス・ムービーであり、さらには恋のときめき、出会いによって新たな世界が広がる喜びを描いて、今なお瑞々しい青春映画の名篇だ。

監督:エミール・アルドリーノ 
脚本:エレノア・バーグスタイン 製作:リンダ・ゴットリーブ 撮影:ジェフ・ジャー 
主題歌「タイム・オブ・マイ・ライフ」唄:ビル・メドレー&ジェニファー・ウォーンズ 振付:ケニー・オルテガ

キャスト:パトリック・スウェイジ、ジェニファー・グレイ、ジェリー・オーバック、シンシア・ローズ、ジャック・ウェストン 

5月21日(金)より公開

RECOMMEND

PAGE TOP