シネマート心斎橋@4F

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男

ファン・ジョンミン主演
誰も知らなかった南と北の裏の裏の裏

1992年、北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島の緊張が高まっていた。軍人のパク・ソギョンは北の核開発の状況を探るために、工作員として北朝鮮に潜入する命令を受けた。事業家に扮した彼は3年にも及ぶ慎重な工作活動の末、北朝鮮の外交交渉を一手に握るリ所長の信頼を得ることに成功する。さらに、北朝鮮最高国家権力である金正日と会うチャンスをものにするのだった。しかし1997年、韓国の大統領選挙をめぐる祖国と北朝鮮の裏取引によって、自分が 命がかけて準備してきたことが無になることを知り激しく苦悩する。果たして彼が下した最後の決断とは?

主演を務めるのは『哭声/コクソン』『アシュラ』など数々の出演作品がヒットを続け1億俳優と呼ばれる、国民的俳優のファン・ジョンミン。実在のスパイ黒金星を演じる。北朝鮮のリ所長を、映画ドラマとジャンルを問わず彼が演じたキャラクターの存在理由まで信じ込ませる力を持っている名優イ・ソンミンが演じる。韓国の国家安全企画部室長として工作戦の総責任者チェ・ハクソン役を「シグナル」『お嬢さん』など作品によって大きく印象が変わるカメレオン俳優のチョ・ジヌンが務める。北朝鮮の国家安全保衛部の要員チョン・ムテクを演じるチュ・ジフンは『アシュラ』で共演したファン・ジョンミンとは北と南という関係で再会する。

キャスト・スタッフ
監督:ユン・ジョンビン
出演:ファン・ジョンミン/イ・ソンミン/チョ・ジヌン/チュ・ジフン
配給:ツイン(2018年/韓国/137分)

7月19日(金)より公開

RECOMMEND

PAGE TOP