シネマート心斎橋@4F

ぼけますから、よろしくお願いします。

母、87歳、認知症。父、95歳、初めての家事。
泣きながら撮った1200日の記録

広島県呉市。この街で生まれ育った「私」(監督・信友直子)は、ドキュメンタリー制作に携わるテレビディレクター。18歳で大学進学のために上京して以来、40年近く東京暮らしを続けている。結婚もせず仕事に没頭するひとり娘を両親は遠くから静かに見守っている。そんな「私」に45歳の時、乳がんが見つかる。めそめそしてばかりの娘を、母がユーモアたっぷりの愛情で支える母。母の助けで人生最大の危機を乗り越えた「私」は、父と母の記録を撮り始める。だがファインダーを通し、「私」は少しずつ母の変化に気づき始めた…。

病気に直面し苦悩する母。95歳で初めてリンゴの皮をむく父。実家に帰る決心がつかず揺れる「私」。娘として手を差し伸べつつも、制作者としてのまなざしを愛する両親にまっすぐに向けた意欲作。

『ぼけますから、よろしくお願いします。』オフィシャルサイト

キャスト・スタッフ
監督・撮影・語り:信友直子
プロデューサー:大島新/濱潤
製作配給:ネツゲン/フジテレビ/関西テレビ(2018年/日本/102分)

【前売券】1,300円

11月17日(土)より公開

RECOMMEND

PAGE TOP