シネマート心斎橋@4F

embed/

オペレーション:レッド・シー

絶え間なく続く壮絶な殺し合い。
たった8名の特殊部隊員が挑んだ命がけのミッションとは!?

2015年の内戦の続くイエメンから自国民571人、外国人約230人を救出した作戦を元に描かれる圧倒的なスケールの物語は、『空海KU-KAI 美しき王妃の謎』の大ヒットが記憶に新しい中国を代表する映画監督・陳凱歌(チェン・カイコー)が「本作のレベルはハリウッド大作に劣っていない」と絶賛!!監督を務めたのは、香港アクション映画界の巨匠ダンテ・ラム。中国海軍の全面的なバックアップを受け、実際に救出に使われたフリゲート艦「臨沂艦」のほか、中国海軍の現役の船舶も多数登場しており、本物志向の超弩級ミリタリー・アクション大作!!
中東某国で内戦が勃発。海軍による救出作戦で、現地に在留する多くの中国国民が無事出国する中、一部地域や大使館に取り残されてしまった人々を救出する任務を負った”蛟竜(こうりゅう)突撃隊”の精鋭たち。激戦をくぐり抜けながら自国民を救出していくが、一人の女性がテロリストによって連れ去られてしまう。蛟竜突撃隊は彼女を救出するためテロリストが制圧する危険地帯に足を踏み入れるのだが、それは150人とも200人とも言われる武装テロリスト集団をたった8人で制圧しなければならない、前代未聞の過酷な作戦だったー。

『オペレーション:レッド・シー』オフィシャルサイト

キャスト・スタッフ
監督:ダンテ・ラム
出演:チャン・イー/ホアン・ジンギュ/ハイ・チン/ドゥー・ジアン
配給:クロックワークス(2018年/中国・モロッコ/143分)

9月22日(土)より公開

RECOMMEND

PAGE TOP