シネマート心斎橋@4F

ダイ・ビューティフル

急死したミスコン女王の願い─
それは葬儀までの七日間、日替わりセレブメイクをされて旅立つこと。

家族から絶縁され、身寄りのない娘を育て上げ、ミスコン女王に輝いたトランスジェンダーのトリシャ・エチュバリアが急死した。男の姿に戻して葬儀を行うと言って聞かない家族とは反対に、トリシャの遺言は「葬儀までの七日間、日替わりセレブメイクをして逝きたい」という死化粧への注文だった。心優しい仲間たちは、トリシャの願いを叶えるために遺体を盗み出すが、その死化粧がFacebookで注目を集めて大変なことに!

トリシャ役のパオロ・バレステロスは、フィリピン本国でTV番組のMCとして活躍。自身のInstagramで海外セレブのものまねメイクを披露しており、日本では"海外版の男ざわちん"と話題を集めている。監督はフィリピン映画界の巨匠マリルー・ディアス=アバヤに師事したジュン・ロブレス・ラナ。愛を求め、差別と偏見に誇り高く立ち向かい生き抜いたトランスジェンダーの、波乱に満ちた人生が遂に日本公開!

『ダイ・ビューティフル』オフィシャルサイト

キャスト・スタッフ
監督:ジュン・ロブレス・ラナ
出演:パオロ・バレステロス/クリスチャン・バブレス/グラディス・レイエス/ジョエル・トーレ
配給: ココロヲ・動かす・映画社○(2016年/フィリピン/120分)

8月5日(土)より公開

RECOMMEND

PAGE TOP